ボカロ曲の無料での作り方

ボカロ

今回は、ボカロ曲を無料で作るために必要なDAWやボカロエディターをご紹介します。

さすがにパソコンは必要なので、そこはご勘弁を。

ボカロ曲を作るということ

まず、ボカロ曲を作るということはどういうことなのかを簡単に説明しておきます。

ボカロ曲を作るということは、DTM(デスクトップミュージック)をするということです。作詞・作曲・編曲・ミキシング・マスタリングといったすべての工程を自分で行うことになります。

ボカロで作曲のまえに、DTMの壁が立ちはだかります。

とはいえ、メロディーと歌詞だけでボカロに歌わせることは可能なので、まずは自分が興味のある所から手を付けてみるといいでしょう。

関連記事として、DTM初心者がメロディーから作曲する方法のリンクを置いておきますね。

ボカロ曲を無料で作るための機材とか

それでは、メインの話題「ボカロ曲を無料で作るための機材」についてはなしていきましょう!

  • DAW
  • ボカロエディター
  • 音声ライブラリ

DAW

DAWとは、DTMをするためのソフトです。各パートごとの録音・打ち込みから楽曲として完成させるためのMIX・マスタリング作業まですべての工程を行うことができます。

楽器の種類もドラム・ベース・ストリングスなど、多くの種類があり、必要に応じてあとから追加していくことも可能です。

無料のDAWとしてお勧めなのはこれ。

  • Windows⇒Cakewalk by BandLab
  • Mac⇒ガレージバンド

無料DAWとはいえ、両方とも打ち込み・録音からマスタリングまですべての工程を作業可能です。

詳しくはこちらの記事を。

DTM用おススメの無料DAWソフト

ボカロエディター

ボカロエディターとは、ボーカロイドを歌わせるためのDAW上で起動するプラグインです。ボカロエディターを起動して、初音ミクたちを歌わせるわけです。

無料のボカロエディターは”UTAU”というものがあります。

こちらは飴屋Pという人が無料配布してくれているボカロエディターで、今では多くの人に使われています。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

音声ライブラリ

ボカロエディターだけあっても、実際に歌わせることはできません。もう一つ、音声ライブラリというものが必要になります。

有名どころでいうと初音ミクや鏡音リンなどです。”声そのもの”ですね。

無料エディターのUTAUでは、さすがに初音ミクなど有料のものを歌わせることはできませんが(厳密には可能。ただしグレーゾーン)、有志たちが多くの音声を公開してくれています。

莫大な量の音声があるので、自分が好きなものを探してみましょう。

ライブラリ一覧はここ

そのほかあったほうがいいもの

とりあえず、今までご紹介してきたものでボカロ曲を作ることはできます。

ただ、それだだとやはり作業が大変だっりするので、有料にはなりますがMIDIキーボードやオーディオインターフェイス、モニタースピーカーなどはあったほうがいいでしょう。

そのほかの機材について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ボカロ初心者がDTMを始めるために必要な機材

初音ミクと、無料のDAW(Cakewalk By BandLab)で実際に曲を作っていく様子をまとめた記事もありますので、参考にご覧ください♪

【Cakewalk】無料DAWと初音ミクでボカロ曲を作ってみる

ちなみに僕は”ボカロでDTM入門”という本を読んで初めてのボカロ制作をしました。ボカロだけでなく、DTM全般、さらには曲の販売方法やSNSの使い方まで乗っているのでお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました