DTM

スポンサーリンク
DTM

レイヤーで音を重ねるコツ

今回は、EDMでよく使われるテクニックの一つ”レイヤー”についてお話していきます。 音楽でいうところのレイヤーとは? レイヤーとは”重ねる”という意味で、オーケストラでいうところのユニゾンみたいなものです。 例えばEDM...
DTM

DTM初心者はこちらから【やり方まとめ】

このページでは、DMT・作曲初心者のために、DTMの環境をそろえるところからDTAの流れ、作曲の方法、スキルアップの方法、さらにはオリジナル曲の販売方法といったマーケティングまでの各記事をまとめます。 各記事へはリンクから飛んでくだ...
DTM

DTMで作曲するときの流れ

今回はDTMで曲を作っていくときの流れを詳しく説明していきます。 DTMで作曲するときの流れ DTM・作曲の流れはだいたいこんな感じです。 構想曲を作る編曲するミキシング・マスタリング 詳しく見ていきましょう。 ...
DTM

DTM初心者にもおすすめの無料の追加プラグインや音源

とりあえずDAWだけでも曲を作ることはできますが、そのうちサウンドの数が少なく感じてくると思います。 てことで今回は、無料のインストゥルメント用のプラグインやサンプル音源をご紹介します! DTM初心者におすすめのフリープラグ...
DTM

無料のマルチバンドコンプ”OTT”のインストール方法と使い方

OTTとは OTTは、マルチバンドコンプレッサーといって、周波数帯ごとにコンプレッサーをかけることができるエフェクターです。 有名なシンセサイザーSERUMを開発している、Xfer Recordsが作ったものです。もちろんSE...
DTM

シンセサウンドの種類と役割

今回はシンセサイザーで作られる音の種類ごとに、その役割をバンドと比較して説明します。ここを抑えておくことで、サウンドメイクやコピーするときにだいぶイメージしやすいかと。 それぞれサンプル音源とともに、サウンドの作り方のご紹介もしてい...
DTM

シンセパッド系サウンドのレシピ・作り方

シンセパッドとは? シンセパッドとは、音の種類の名前ではなく、その音をどうやって使うかの概念にちかいです。 プラック系の音はすぐに音が切れますが、パッドはコード音がずっとなり続けます。空間を埋めるように白玉で響いている感じの音...
DTM

シンセのプラック系サウンドのレシピ・作り方とアレンジのヒント

今回はプラック系のシンセサウンドの作り方を見ていきましょう! 今回も使っていくの無料のウェイブテーブルのソフトシンセ”VITAL”です。 ⇒フリーシンセサイザー”VITAL”のダウンロード&インストールの仕方【無料プラグイン】...
DTM

シンセリードのサウンドレシピ・作り方

今回は、リード系のシンセサウンドで定番のものをいくつか作っていきます! 作るのは下記3つ エレクトリックな王道のシンセリードR&B系のシンセリードシンセブラス 今回も使っていくの無料のウェイブテーブルのソフトシン...
DTM

シンセの音作りの基本!波形の種類とその他の重要な要素とコツ

今回は、シンセサイザーを使った音作りの基本をまとめていきます。 ここを理解することが、作りたい音を自由に作るための一歩となりますので、ぜひ最後まで見てみてください。 基本の波形の種類 まずは基本的な波形と、それぞれの音の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました