ボカロ初心者がDTMを始めるために必要な機材

ボカロ

今からボカロを始めてみたい方のために、必要な機材をまとめました。無料ソフトなども紹介していますので是非ご一読ください。

参考にしたのはこちらの「ボカロでDTM入門」と、いろんなサイト。

ボカロ初心者のための必要機材の説明

  • パソコン
  • MIDIキーボード
  • オーディオインターフェイス
  • ヘッドホンorスピーカー
  • DAWのソフト
  • ボーカロイドソフト

まずはボカロとDTMを始めるために必要な機材の説明をしていきます。

パソコン

DTMは、スマホやタブレットでもできますが、パソコンに比べどうしても操作性が落ちます。楽しく長く続けていくにはストレスは低いほうがいいので、パソコンでのDTMをお勧めです。

必要なパソコンのスペックとしては、メモリが16GBは欲しいところ。スペックが低いと、音が遅れて聞こえたり、途中で止まってしまうこともあるのでストレスが溜まります。(経験あり。昔それであきらめちゃいました。)

最近はゲーミングパソコンなど性能がいいパソコンが安く手に入ります。ドスパラなどのBTOショップが値段も安くていいでしょう。

ちなみにパソコンについてはこちらで詳しく話しています⇒DTMのためのパソコンの選び方

MIDIキーボード

電子ピアノのような見た目の、DTM用コントローラーです。

ピアノが弾けなくても、これがあるだけで作業かかなり効率化できます。人差し指で打つだけでも大丈夫です。

MIDIキーボードはなくてもいいのですがその場合、マウスでポチポチやっていかないといけないのでかなり大変です。ほんとに。

お勧めはKORG MicroKEY2-25。安いです。

オーディオインターフェイス

オーディオインターフェースとは、楽器の録音をするために必要なものです。楽器が使えなくても、DTM上ではモニタースピーカーをつなげたりMIDIキーボードを使用するために必要です。

オーディオインターフェース経由で作業することで、音質の向上はもちろんですが、音の遅れが非常に小さくできます。

仮にオーディオインターフェイスがなくてもDTMは始めることができますが、その場合MIDIキーボードの音が遅れてしまいます。この状況だとまともにDTM作業をするのはつらいです。音楽作業で0.1秒単位の遅れがものすごくストレスになります。

お勧めは”Steinberg UR-12”。無料版のCubaseのDAWソフトが付いてきます。Cubaseの有料版は、ボーカロイドとの連携が進んでいるので、操作に慣れておくといいでしょう。

最近はCubaseの無料版はついてこないっぽいです。よくわかんないのがついてたので、結局Band Labを入れました。

ヘッドホンorスピーカー

オーディオインターフェイスから音を出力するために、専用のヘッドホンかスピーカーが必要です。

一般的なヘッドホンだと、種類によって低音域に重点を置いていたり、高音域に重点を置いていたりと癖(特徴)があるので、原音をそのまま聞くためのモニターヘッドホンがあったほうがいいです。

目安としては安くても3000~5000円くらいのもの。

音にこだわるなら、”SONY モニターヘッドホン MDR-CD900ST”が定番ではあるとのこと。

DAWのソフト

DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)とは、DTM用のソフトです。このソフトを使用して、DTMをします。

DAWはオーディオインターフェイスや後述するボーカロイドのソフトに無料のものがついてきますので、まずは無料のものを使用してみて、物足りなくなったら随時アップデートしていく感じで大丈夫です。

有料のものを検討する場合、先ほども言いましたがCubaseはボーカロイドとの連携機能も進んでいて、ボカロに限らずDAWとしても国内シェアが多いのでお勧めです。

ボーカロイドソフト

ボーカロイドを動かすために必要なものは2つ存在します。”VOCALOIDエディタ”と、”ボイスバンク”です。

ボイスバンクは初音ミクや鏡音リンなどの音声データのことで、VOCALOIDエディタにで歌詞やメロディを打ち込んで歌わせることになります。

クリプトンのVOCALOID製品を購入すると、ボイスバンク・VOCALOIDエディタ・DAWがすべてついてきます。

【セット内容】

  • ボイスバンク:初音ミクなど購入したもの
  • VOCALOIDエディタ:Piapro Studio
  • DAW:Studio One Artist Piapro Edition

39日間無料体験版もあるので、ちょっと触ってみたい人は体験してみましょう。

ボカロとDTMを始めるためにこの順番でそろえていこう

  1. パソコン(約10万円)
  2. MIDIキーボード(約6,500円~)
  3. オーディオインターフェース(約9,000円~)
  4. ボーカロイド(約14,000円~)

MIDIキーボードとオーディオインターフェースは同時購入が好ましいです。オーディオインターフェースを購入した時点で無料DAWがついているので、DTMを始めることができます。

まずは曲作りから始めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました