スポンサーリンク
シンセサイザー

シンセサイザー初心者はこちらから

このページでは、当サイトのシンセサイザー関連の各記事へのリンクをまとめています。 DTMを基本としていまるので、ソフトシンセです。おすすめのシンセサイザーや、使い方、サウンドメイクなどをまとめています。 シンセサイザーとは ...
DTM

シンセサウンドの種類と役割

今回はシンセサイザーで作られる音の種類ごとに、その役割をバンドと比較して説明します。ここを抑えておくことで、サウンドメイクやコピーするときにだいぶイメージしやすいかと。 それぞれサンプル音源とともに、サウンドの作り方のご紹介もしてい...
シンセサイザー

シンセサイザーでのドラムサウンドの作り方・レシピ

まずはこちらを。 こちら全部フリーシンセサイザーのVITALで作った音です。これらの音の作り方を覚えておけば、これ単体で使うことももちろん、レイヤーするための音作りも思うように作れるようになります。 てことで、行ってみ...
シンセサイザー

シンセベース系サウンドのレシピ・作り方

今回はベースサウンドを作っていきましょう! シンセで作るベースサウンドの基本 いきなりですが、ベースサウンドに「これっ!」といった作り方はあんまりないみたいです。 例えば、実際の楽器を想像してもらうとわかりやすいのですが...
DAWの使い方

Cakewalk By BandLabのアルペジエイターの使い方

無料のDAW、Cakewalkに付属しているアルペジエイターの使い勝手が、めちゃくちゃよかったです。 自動でアルペジオ演奏にしてくれるのはもちろん、そのアルペジオを編集可能なMIDIデーターにもできます。 それでは行ってみまし...
DAWの使い方

Cubaseのアルペジエイター”Arpache 5”の使い方

曲中にきらきらした雰囲気を足したいとき、アルペジオは効果的な手段です。でも、アルペジオの打ち込みってめんどうくさいですよね。 そんな時に便利なのが、アルペジエイターという、アルペジオの自動演奏機能。 Cubase にもついてい...
DTM

シンセパッド系サウンドのレシピ・作り方

シンセパッドとは? シンセパッドとは、音の種類の名前ではなく、その音をどうやって使うかの概念にちかいです。 プラック系の音はすぐに音が切れますが、パッドはコード音がずっとなり続けます。空間を埋めるように白玉で響いている感じの音...
DTM

シンセのプラック系サウンドのレシピ・作り方とアレンジのヒント

今回はプラック系のシンセサウンドの作り方を見ていきましょう! 今回も使っていくの無料のウェイブテーブルのソフトシンセ”VITAL”です。 ⇒フリーシンセサイザー”VITAL”のダウンロード&インストールの仕方【無料プラグイン】...
DTM

シンセリードのサウンドレシピ・作り方

今回は、リード系のシンセサウンドで定番のものをいくつか作っていきます! 作るのは下記3つ エレクトリックな王道のシンセリードR&B系のシンセリードシンセブラス 今回も使っていくの無料のウェイブテーブルのソフトシン...
DTM

シンセの音作りの基本!波形の種類とその他の重要な要素とコツ

今回は、シンセサイザーを使った音作りの基本をまとめていきます。 ここを理解することが、作りたい音を自由に作るための一歩となりますので、ぜひ最後まで見てみてください。 基本の波形の種類 まずは基本的な波形と、それぞれの音の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました